沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」お仕事のご依頼について

お仕事のご依頼・ご相談|沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」

2019年9月、OKINAWA GRIT.LLCを立ち上げました。気づけば、あっという間にコロナ禍に飲み込まれて海面からギリギリ顔を出して息をしていた。そんな不思議な1年間を過ごして、間もなく起業から丸2年が経とうとしています。

「GRIT」とは、やり抜く力を意味し、「継続する力」が身についた、または今後身につくであろう若手メンバーと一緒に活動する、新人からベテランまでが集結した沖縄の編集プロダクションチームです。
 

2021年から #オキグリ 主催のWebライター育成講座をオンライン開催に切り替えたメリットは図りしれず、今後は講座を受講したライターさんにも声をかけていき、沖縄&各地のライターが集うチーム編成に移行中です。

ライティングや写真撮影、編集業務やデザインをベースに活動するスラッシュキャリアなメンバーが、紙媒体やWebを問わず、「人と企業と地域の魅力を伝える」コンテンツ制作全般とWeb運用を承っています。

1. OKINAWA GRITのビジョン

今あるモノに新しい価値を定義して「Standard」から、より「BEST」へ。
 

企業や地域がサスティナブルな豊かさを実現するために、「人と企業と地域の魅力を伝える」コンテンツ制作全般と、それに関わるSNSやWeb運用の仕事を受注しています。企業や地域の価値を高め、認知度を広げるブランディング(ファンづくり)を皮切りに、PR記事や広告の制作・運用(販売促進)を促し、それらマーケティング戦略の軸として「コンテンツ制作やWeb運用」を行っています。
 

企業や地域が「持続可能な未来」をカタチにするお手伝いを通して、収益や雇用を生み出す企業の増加、消費者の幸福度アップなど、人も企業も地域も豊かになれる社会貢献の一環として、「コンテンツ制作やWeb運用」の他、その大前提となるブランディングやマーケティングにも力を入れ、一連の動きに対応できるチームに成長させていきます。

その過程において、企業やメディアが記事制作やSNS運用を独自で体現できるよう、マネジメント視点を取り入れた社内スタッフさんの育成も行っております。

企業と共に歩み、一緒にストーリーを作り上げる

商品やサービスの価値だけでなく、企業の価値そのものが問われる時代において、ファンづくりはとても大切です。その価値や認知度を上げる施策のひとつに「ブランディング」が挙げられ、熟練のライター・編集者がインタビューを行うことで、ビジョンや仕組みを言語化(可視化)して、今あるものに新しい価値を定義し、誰にでも伝わるストーリーづくりや課題の整理をお手伝いします。
 

[提供する技術]
コピーライティング、インタビュー力、言語化力、コンサル(現状分析)

◾今あるモノに新しい価値を定義して、消費者も幸せにする

ブランディングの基盤を整えた上で、複数チャネルのうち最も相性がよく、効果が出る施策を提案し、それをカタチにする企画・設計をします。その一環で「コンテンツ制作やWeb運用」を行っており、方法は多岐に渡ります。

・オウンドメディアの運用
・SNS運用(Twitter|Instagram|LINEなど)
・PR記事の制作
・プレスリリースの記事制作
・イベントの企画運営(リアル体験)
・冊子制作、パンフレット制作

商品やサービス、企業の役割や価値やそのものをどのように消費者に伝えて還元していくのか。情報を届けたいユーザー層、プロダクトの競合やジャンル、また予算によっても戦略はガラリと変わります。効果が現れる期間が短期か長期かも戦略によって変動します。編集思考やデザイン思考を軸に、企業も消費者も幸せになれる未来を作るために取り組んでいます。

[提供する技術]
企画力、ライティング、撮影、編集、デザイン、Webマーケティングなど

◾地域の街づくりに必要な「コンテンツ」と「コミュニティ」

ガイドマップの制作デスクや、Webメディアの編集長を務めた経験から関係者のバランス「風と土」の割合をいつも意識しています。風=よそ者、土=土地の人を指します。

沖縄でいえば、風の人=県外の人 or 沖縄移住者(ナイチャー)、土の人=地元出身者(ウチナーンチュ)と定義づけると、この割合が半々か、人口比率的にナイチャーが2〜3割など、風の人を巻き込むことで地元の人にとって当たり前のことが実は強みであったりと新しい気付きが生まれます。

風の人と土の人のアイデアを掛け合わせることで課題が浮き彫りになり、新たな発想に結びついていく。また、地元出身者である土の人がいれば、子供の頃から地域の歴史や文化を間近に見てきただけに、人生経験を通して今までに感じてきた思いや記憶を持ち合わせています。

それぞれの発想を軸にして、地域の価値を改めてカタチにしていく「コンテンツづくり」「コミュニティづくり」の基盤形成に尽力していきます。

[提供する技術]
編集力(編集思考)、デザイン力(デザイン思考)、企画力、コンテンツ力、ファシリテーション

ライターや編集者、SNS運用の人材育成

社内にインハウスエディタとして編集者・ライターが育てば、将来的にも会社の財産となり、メディア運用やSNS運用を社内で行えます。コンテンツ制作やWeb運用を承る一環で、社内スタッフも私たちと一緒にコンテンツ制作やWeb運用を行うことで、社内でメディアやブログの運営、SNS運用を行えるスタッフの育成や指導を行います。

また人手が少ない時期は、コンテンツ制作や運用サポートにも入ります。新たに外部委託を依頼するよりは、気心が知れたメンバーだと説明する労力やコミュニケーションに負担がかからず、スムーズに作業を進行えます。

オキグリと協働しながら、一緒に仕事をこなしませんか。

[提供する技術]
チームビルディング、マネジメント、Webメディアの運用、SNS運用、コンテンツ制作の基礎など

2. 沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」が得意とすること

専門分野や得意分野が異なるメンバーが、個々の強みを生かした取材記事やコンテンツ制作、SNS運用を手掛けています。執筆以外の面で考えると、私たちの強みは、「企画力」「コンテンツ力」「編集力」です。

① 企画力
専門知識をコラボレーションして、オリジナルの企画を立てます。

② コンテンツ力
「文章+写真+デザイン」の三要素で作り上げるコンテンツが得意です。また、SNSのコンテンツ制作から運用までサポートします。

③ 編集力
丁寧な言葉選びや文章に編集を施すことで表現力の幅を広げて、紙とWebを問わず、企業や地域に対するマーケティングを含めた、広義な意味での編集に対応しています。

3. 対応可能な記事制作について

メディアや地域の目的に合わせて、どのような記事づくりがベストかを考え、成果を出すための企画をご提案後、制作に入らせてもらいます。単体での依頼も可能ですが、継続案件としてご依頼いただけえると幸いです。
 

・インタビュー記事
・取材記事(観光系、体験レポート、イベントレポートなど)
・企画を含むコンテンツ制作
・SNSのコンテンツ制作
・コンテンツに必要な撮影全般
・アイキャッチ画像の制作(デザイン)

 

<原稿料について>料金はすべて税別

❶ インタビュー記事
1記事 50,000円〜(撮影含まず/3,000文字〜)
1記事 75,000円〜(撮影込み/3,000文字〜)

❷ 観光系のグルメや店舗、スポット記事
1記事 30,000円〜(取材・撮影込み/2,000文字〜)

❸ イベントレポート
1記事 50,000円〜(撮影含まず/3,000文字〜)
1記事 75,000円〜(撮影込み/3,000文字〜)

❹ エッセイ
1記事 25,000円〜

❺ 特集記事、まとめ記事(複数スポットの取材)
1記事 75,000円〜(取材・撮影込み/4,000文字〜)

❻ 会社紹介、求人記事
1記事 100,000円〜(コピーライティング含む)

❼ 企画立案・構成案込みの取材記事
1本 75,000円〜(企画・構成・取材・撮影・執筆)

 

SEOライティングに関する記事はご相談ください。

単発案件(記事1本単位)はインタビュー取材をベースに、私たちが取材・執筆する意義を感じられる案件を優先的にお引き受けしています。まずは、お気軽にご相談ください。

◾PR記事(企画→取材・撮影→執筆・編集)

1記事 150,000円〜

企画立案、アポ取り、取材と撮影、執筆・編集、原稿校了まで。クライアント様にヒアリングした後、企画のご提案をさせてもらいます。


https://okinawa-mag.net/keep-safe-and-secure-diving/


https://okinawa-mag.net/alcohol/

4. 編集業務について

①Webメディアの記事編集
1記事 12,500円〜(編集のみ/3,000文字〜)
1記事 20,000円〜(ネタだしからライターとやり取り/3,000文字〜)
 

●記事1本から対応しています
1記事だけ編集してほしい。インタビューされた原稿を確認してほしいなど、ご相談ください。

●定期案件について(6カ月以上/金額は応相談)
詳細をヒアリングした上で、お見積りを提出します。

 

②紙媒体の編集・リライト(1プロジェクトごと受注)
ガイドマップのデスク経験を持つ編集者が、記事の編集やリライトを担当します。

③編集部やSNS運用スタッフの育成や指導
執筆、編集、WebメディアやSNS運用に関するスキルアップを目指し、編集部や運用に関わるスタッフの育成を行っています。Webメディアのディレクションや編集経験を持つ者が担当し、定期的な勉強会やWebライター育成講座の実施も可能です。

 

◾noteに掲載「#沖縄の暮らしマガジン」(企画/編集)

note「沖縄の暮らしマガジン」
https://note.com/miya_nee/m/m968b45d33051

オキグリのメンバーやWebライター育成講座の受講生が執筆しました。

 

◾複数のWebメディアで編集長に就任(期間限定)

2020年1月から九州と沖縄のコンテンツ制作を行うジャンボツアーズのオウンドメディア「Feel JAPAN」の編集長に就任(期間限定)。新人ライターの育成も兼ねて、以下のようなコンテンツを企画しました。

名護市辺野古の今!「海とグルメと集落と」地域に密着した観光情報をお届け(沖縄の辺野古特集)
https://feeljapan.net/okinawa/article/2019-02-22-4890/

古宇利島ナビゲーターと沖縄の離島を周遊!カフェ、海、ビーチ、ランチ、展望台と。やっぱり海が最高やった古宇利島
https://feeljapan.net/okinawa/article/2019-04-17-6085/

沖縄本島北部・名護市のグルメ8選!美ら海水族館に行くなら、繁華街や路地裏が楽しい名護に立ち寄ろう
https://feeljapan.net/okinawa/article/2019-07-17-7583/

5.写真の撮影について

主には、コンテンツ制作に関わる写真の撮影を行っています。

・記事に差し込む写真(紙媒体とWebを問わず)
・サイト制作に使う写真
・SNSに投稿する写真
・イベントの撮影

撮影単体のお仕事は、プロカメラマンの領域になるため、積極的には受注しておりませんが、対応可能な依頼をいただいた際に撮影を行っています。人物のスナップ撮影、集合写真、イベント撮影、料理の撮影、雑貨やお菓子の物撮り、観光系の撮影全般、ホテルの撮影、企業紹介の撮影など。

<実績>
NAHAマラソン、宮古島ロックフェス、沖縄国際映画祭、結婚式二次会(カフェ)、メニュー表の料理撮影など。

NAHAマラソンの撮影部隊

6. 紙媒体のコンテンツ制作について

地域のガイドブック、企業パンフレットなどのコンテンツを制作します。6カ月以上の継続案件とし、紙媒体は1プロジェクトごとに受注します。単体ではインタビュー記事、企画込みのPR記事や特集記事などボリュームがある案件に対応しています。

●企業や地域活動、ものづくりに関するインタビュー取材
沖縄取材やインタビュー全般に対応しています。商品やサービスの魅力を伝えるためのコンテンツとして、創業者や開発者、ものづくり職人へのインタビューと撮影を行います。

●企業様のパンフレット
初回の打合せでヒアリング。作業量やスケジュールに応じた見積もりを提出します。

●地域の観光ガイドマップ
同じく初回の打合せでヒアリング。デザインのラフ案を拝見したあと、見積もりをご提案します。


 

■「地域の観光ガイドマップ」料金の目安として
1スポット × 文字数100〜150文字+写真1カット = 12,500円〜(税別/交通費込)

沖縄の北部取材(恩納村以北)は、高速代+ガソリン代が別途発生します。文字数、写真カット数、取材の移動範囲により、料金が変動します。またライター・カメラマンのアサインを含む、ボリュームがある案件は、アサインやスケジュール管理、原稿の精査や統括を含めたディレクション費が発生します。

 

[お問い合わせ時]必要な情報
❶ 概要について(ページ数 or 取材箇所の数、全体の構成、コンテンツの内容)
❷ 制作する意図と目的
❸ 依頼したい作業の内容について
❹ 納期の目処(予定があれば)
❺ 関連する公式サイトのURL

まずはヒアリングを行いまして、目的やご予算に合わせてご提案させてもらいます。

◾北中城村観光協会「グスクめぐりん」(執筆/撮影/一部、編集)

北中城村の観光冊子

◾富士通様の会報誌「Family」沖縄取材(執筆/撮影)

7. SNS運用のコンテンツ制作について

OKINAWA GRITは、「文章+写真+デザイン」の三要素を掛け合わせたコンテンツ制作を得意としています。TwitterInstagramの運用に関する新規案件やSNS運用のご相談があれば、お気軽にご連絡ください。

最初にヒアリングを行います。情報発信の軸となるテーマ、SNS運用の目的やユーザー層、適したチャネルのご提案などをした上で、コンテンツ制作の企画やアイデア、運営に関する予算やスケジュールを相談していきます。

◾ #沖縄バーチャル背景 の制作

全国的に緊急事態宣言が発令された2020年のGW。沖縄独自の非常事態宣言も出され、沖縄観光のキャンセルを余儀なくされた方に向けて、Web会議で利用できる「沖縄のバーチャル背景」を制作しました。

沖縄バーチャル背景

◾オキグリが主催したTwitterキャンペーン

オキグリのTwitterキャンペーン

8. 破格の受講料!Webライター育成講座を企画・運営

2015年から個人的にスタートした沖縄で開催するWebライター講座。2019年からバージョンアップして「Webライター育成講座」に改名しました。

過去の受講生は、総勢200名超え(2020年まで)

沖縄県内の企業やWebメディアからご依頼いただき、開催したライター講座も含みます。個人を対象にした講座では、現役ライターや編集者、企業のブログやSNSを運営している方、仕事に必要な文章力を身につけたい方など、起業家から学生さんまで、さまざまな目的意識を持って受講されています。

実践を取り入れたライター講座を行っており、Webメディアとコラボして、メディアで執筆するまでをカリキュラムに組み込んだ講座もあります。

◾2015年、asoviewさんとコラボ(5記事公開)
各記事のテーマをasoviewさんと相談し、実際に取材をして受講生が記事を執筆。5記事を公開しました。

◾2018年、内閣省が運営する「OKINAWA41」で執筆
週末昼間版、受講生20名のうち、11記事を「沖縄41市町村特集」で公開しました。

◾2018年、Feel OKINAWAとコラボ
平日昼間版、受講生12名のうち、執筆を希望した7記事を公開しました。

◾2019年、Feel OKINAWAとコラボ
受講生20名、9チームにわかれて取材を行い、9記事が公開されました。

◾【2019年版】Webライター育成講座の受講生募集
https://miya-nee.com/okinawa-webwriter-course2019/

◾【2019年版】Webライター育成講座のレポート(全5回)
https://miya-nee.com/okinawa-webwriter-course2019-2/

2021年は、オンライン開催を視野に入れて、「Webライター育成講座」を企画・運用しています。沖縄在住のライター人口を増やし、各地の新人ライターさんをサポートしながら、講座後も受講生のメンバーと深く繋がるコミュニティを形成していきます。
 

◾【3月11日スタート】オンライン開催!2021年の今、ライターに必要な能力を学ぶ「Webライター育成講座」(初心者向け)#オキグリ講座
https://miya-nee.com/webwriter-course2021-1/

◾【8月11日スタート】オンライン開催!Webメディアで執筆しよう「フォトライター育成講座」全5回+取材・執筆付き(初心者OK!2カ月間)2021年版
https://miya-nee.com/web-writing/

9. トークイベントの企画や運営のサポート

沖縄の創業支援拠点「Startup Lab Lagoon」で活動するメンバーもおり、会場手配から集客まで、または部分的にイベント運営のサポートを行っています。
 

[過去に開催したイベント概要]
・オンラインのトークイベント
・30〜40名の講義やセミナー
・少人数制の勉強会やワークショップ
・Webライター育成講座(毎年開催)
・二拠点生活カフェのランチ会(少人数制)
・ライター講座の説明会
 

過去に、50名規模のイベントを開催した実績があります。

・沖縄で開催したいけれど会場がわからない
・沖縄でイベントを開催すると集客できない

など、まずはお気軽にご相談ください。テーマに合わせて登壇者や講師のアサイン、モデレーターや会場の手配も行えます。

◾沖縄開催!現地コーディネーターを担当

会場の手配、集客のサポート、モデレーターを担当しました。

▷第7回 フリーライターのための #超実践セミナー in 沖縄
http://okinawadialog.com/event/freewriter-seminar/

◾トークイベントの企画・運営

登壇者のアサイン、会場手配、イベントページの制作、集客と参加者への連絡、当日のイベント運営、懇親会のケータリング手配など。ライターや編集者向けのトークイベントと懇親会を開催し、約50名が参加しました。


▷東京と沖縄のライターが語る!それぞれのワークスタイルとライティング思考「#ライター交流会 in 沖縄 Vol.1」
https://miya-nee.com/okinawa-grit/

▷【満員御礼】ライターとしての働き方!沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」プレイベントのレポート公開(Presented by 沖縄県立図書館)
https://miya-nee.com/okinawa-grit-preevent/

▷ワンランク上へ踏み出そう!沖縄発オンライン #ライター交流会 × チャリティカンファレンス(2020年9月)
https://charity-conf.okinawa.jp/


OKINAWA GRITの主催イベント

お仕事のご相談について

お問い合わせフォームからご連絡ください。Twitter(@miya_nee)のDMでも受付しております。

◾公式サイト:https://okinawagrit.com/
◾Twitter:https://twitter.com/okinawa_grit
◾noteマガジン:https://note.com/miya_nee/m/m9caf39d78bfd
◾Mail:info@okinawagrit.com